イギリスで名誉革命起きる(1688.12.11)

画像
名誉革命(めいよかくめい、Glorious Revolution)は、1688年から1689年にかけて、ステュアート朝のイングランド王ジェームズ2世(スコットランド王としてはジェームズ7世)が王位から追放され、ジェームズ2世の娘メアリーとその夫でオランダ統領のウィリアム3世(ウィレム3世)[1]がイングランド王位に即位したクーデター事件である。これにより「権利の章典」が発布された。

イングランドではほぼ無血革命だったため「名誉革命」と呼ばれるが、スコットランドやアイルランドでは戦乱がおこった。清教徒革命と併せて、「イギリス革命」と呼ぶ場合もある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック